六星占術の早見表はどう活用する?

六星占術の早見表はどう活用する?

六星占術の早見表はどう活用する?

六星占術の早見表はネット上にも幾つかサイトが存在しているので便利です。
自分が何星人か知っている人はいても、毎日の運勢を細かく覚えている人などいません。
六星占術の早見表を利用して、毎日の生活のコツを得るようにしてはいかがでしょうか。
利用の仕方は、生年月日を指定してボタンを押すだけです。
生まれた年から未来までの六星占術の早見表を見る事ができます。
ぱっと一覧になっていると、どの年に大殺界が来ていたのかすぐに知ることができます。
例えば私の場合では、9歳〜11歳までに大殺界が来ていた事が分かります。
小さいころなのであまり記憶がありませんが、特に健康を損なうわけでもなく、問題なく過ごせていたように思えます。
次に大殺界が来るのが10年後という事になります。
更にその次も10年後という風にひと目で判断する事ができます。
また、その年によっても月によって多少運勢が異なっており、詳細を調べる事もできますし、中には日ごとの早見表が利用できる場合もあります。
六星占術の早見表では、他にも相性について調べる事もできます。
詳しい内容が掲載されているわけではありませんが、大体の相性は字を見るだけでも想像ができます。
例えば、種子であればこれから芽を出す状況であり、達成は相性が良く、停止という文字を見れば良くない、というように予想できます。
具体的な内容を知りたいというのであれば、発売されている書籍を利用すると良いでしょう。
毎日の運勢がネットの六星占術の早見表で分かったとしても、具体的な過ごし方が分からなければ意味がありません。

中にはカレンダー形式の書籍も販売されていますから、手軽に利用するならそちらの方が良いかもしれません。
また、外出先で調べたいというなら、有料ですが公式の携帯サイトを利用されると良いと思います。
携帯サイトでは、自分の基本性格、恋愛、適職、家庭運、金運、仕事運、健康運などを見られるほか、毎日利用できるコンテンツとしてその日のラッキーカラーやラッキーアイテム、方位などを調べる事ができます。
他にも芸能人の占いというコーナーもあるので、気になる人の今後の様子などを見てみても面白いと思います。
月額315円ですから、有料といってもそれ程高いものではなく、気軽に利用したいという人や、人との待ち時間に楽しめるコンテンツをと考えている人にもオススメです。
女性の利用者が多くなっていると思いますが、占いという要素は女性受けが良いので、男性があえて利用して女性との会話のきっかけにしても良いかもしれませんね。


ホーム RSS購読 サイトマップ